上映会・大成功への道(上映会主催の流れ)

 

映画 LIFE TREASURE 2の上映会をするためには

 

1. 上映希望の申し込みをする (申し込みはこちらから)

2. 上映する会場を決める

3. 映画を見てくれる人を集める

4. 料金をいただき、映画を上映する

5. 見てくれた人数に応じた料金を支払う

 

大まかには、この5つの項目に分けられます。

「こういう方法にしないといけない、何名以上集めないといけない」などはありません。

 

上映料金は学校は無料(2019年12月31日まで)
一般の上映は1万円(20名まで)です。 詳しい料金はこちら

 

例えば、10人の仲間がいて、誰かのお店や家に集まり
1人1000円で映画を見て、上映料金1万円を支払うでもOKです。

大きな会場を借りて、大きな画面で上映していただく事もうれしいですが
上映する規模や、上映する方法は自由です。

 

映画 LIFE TREASURE 2は『挑戦』をテーマにしていますので

あなたに出来る範囲で、あなたなりの一歩を踏み出して

見える景色を味わい、出会う仲間と共に

『人生の宝物』を見つけていただきたいのです。

 

これまで、自主上映した経験がない、でも開催する!と決めてくださった方のために
自主上映の企画、準備、当日までの流れをまとめてみました。

 

自主上映経験のある方、イベント主催経験がある方は、参考までにご覧ください。
皆さんの周りで『HAPPY』を創るための、お役に立てれば幸いです!

 

自主上映のためのチェックシート (PDFファイル)

 


映画上映会・大成功への11Step(主催の流れ)


 

1. 何のために上映会をやるのかを掘り下げる。

 

まず、なぜ映画上映会をやりたいのか、どんな人に来て欲しいのか、何名くらいに来て欲しいのか

この映画を通してどんな事を伝えたいのかなど、主催する想いを考えましょう。

あなたが映画上映会を主催する想いが明確であればあるほど、人に伝わりやすくなります。

 

そして、上映会が終わって、どんな結果になったら最高なのかをイメージしましょう。

映画上映会のビジョンと、終わりを思い描くことが最初のステップです。

 

2. 一緒にやる仲間を探す

何のためにやりたいのかが決まったら、想いを伝えて、一緒にやってくれる人を探しましょう。

上映会の規模にもよりますが、自分を入れて最低3名は必要です。

「三人寄れば文殊の知恵」と言われるように、一人では解決できないことも仲間がいれば乗り越えられるものです。それぞれの得意分野を生かし、お互いを補い合って進めていきましょう。

 

3. 必要な予算と上映料金を決める

映画貸し出し料金の最低1万円と、会場費などの経費をあわせて、必要な予算を考えましょう。

例えば、会場費などの経費が1万円の場合、貸し出し料金とあわせて2万円になるので

映画鑑賞費が1000円なら20名、1500円なら14名来てもらえれば、予算をまかなえます。

来て欲しい理想の人数と、現実的に集まってくれそうな人数をすり合わせて必要となる予算を決め、収支を考えましょう。

※映画上映会のみの場合、鑑賞費は500円〜2000円のあいだでお願いします。

 

4. 上映する会場を探す

会場は、映写設備(DVDが再生できるデッキ、プロジェクター、スクリーン、音響設備)が常設されている会場が望ましいです。

普段から上映会などでよく使用されているところは、映像設備も整っているところが多いです。

ただ、あまり使用されていない古い設備だと、映りが悪かったり、音や映像が飛んだりしてしまう可能性がありますので一度お手持ちのDVDで試写させてもらってもいいかもしれません。

 

会場に映写設備が常設されていない場合、DVDプレーヤー、プロジェクター、ケーブル、スクリーン、スピーカーなどを用意する必要があります。

 

問題なく設置できて、再生できるか、事前に確認しましょう。DVD再生はDVDプレーヤーで行うことをおススメします。

 

パソコンで再生すると、トラブルが発生しやすいため、なるべく避けてください。どうしてもパソコンで再生する場合、必要最低限のソフト起動で、インターネットに接続していない状態にしてください。

 

映画上映時、会場に光が入ると映画が見づらくなります。カーテンなどで遮光出来るかも重要な確認ポイントです。

可能であれば、窓に紙を貼るなどして光が入らないようにすることもおススメです。

交通アクセス(公共交通機関 or 車、駐車場の有無など)も確認しておきましょう。

 

公共施設だと比較的安く利用できますが、予約が埋まっていたり、理想の条件があったりする場合は以下のサイトなどを使って探してみてください。

★Instabase

★SPACEMARKET

 

5.映画上映会の主催申し込みを行う。

上映日、上映会場が決まったら、下記フォームから上映会の主催申し込みをお願いします。

Make Happyの各グッズなどもありますので、会場で販売していただけるとありがたいです。

>自主上映へのお申し込みはこちら

 

 

6.上映会の申し込み方法を決める

申込受付を何で行うのかを考えましょう。

申込フォームを作るのか、申し込み受付用のメールアドレスを作るのか、Facebookイベントページで管理するのか、Webチケットを作るのかなど、いろいろな方法がありますが参加してくれそうな客層・年代などを考えて、申し込み方法を決めてください。

 

7.参加者集め

チラシ、ポスター、ブログ、SNS、地域の新聞やフリーペーパー、情報サイトなど

いろいろな方法がありますが、一番強力なのは、信頼関係がある人から「直接の声掛け」です。

 

闇雲に広告したり、一方的な告知をしたりするよりも1人1人丁寧に連絡するほうが結果的に多く集まるものです。

仲間と一緒に「集客とは信頼関係の結果である」を意識して協力してくれそうな人をできるだけ多くリストアップし、想いを伝えてみましょう。

 

8.DVD 到着

開催日の約1週間前に DVD が到着します。

上映素材の制作については万全を期してますが、機材との相性などによって再生に不具合が発生する場合がございます。

DVD 到着後、再生に問題がないか出来るだけ速やかにご確認ください。 万が一不具合があった場合はすぐにご連絡下さい。交換素材をすぐに手配いたします。

9.上映会当日

余裕を持って、開場の30分前には上映や受付などの準備が完了しているようにしてお きましょう。

 

《上映の準備》 きれいに絵が映っているか、座席から見えにくくないか、音はちゃんと聞こえてるか、 電源が抜けないようになっているか、人の出入り(光が入って)見えにくくならないか、 などを確認。機材に詳しい人がいるとベストです。

《受付の準備》 入場券や受付表の管理ができてるか、お釣りの準備ができているか、などを確認すると 良いです。また、精算のために入場者数を分かるように記録しておきます。

《物販を販売する場合》 販売するグッズなどは揃っているのか、見やすく並べられているか、値段のPOP、釣り銭は準備できているのか、などを確認する。

 

10.終了後の報告

貸出しました DVD は1週間以内にご返却お願い致します。こちらから送ります上映報告書に鑑賞者数をご記入の上、DVD と一緒に 送り返してください。

 

11.精算

報告書が届きましたら鑑賞者数に対して料金(映画貸出料金)を算出させていただきます。

上映会の「入場料金」「参加者数」に関係なく「最低保証料金(10,000円税別)」は制作・配給元のNPO法人MAKE HAPPYにお納めいただく料金となります。

料金(映画貸出料金)は、DVDが当社に到着後2~3週間後に郵送にて送付させていただきます。

お支払い方法は、請求書に記載のある口座へ後日お振込をお願い致します。 ご入金をもちまして、一連の上映会が終了となります。

 

※お支払について、ご入金日程など決まってる場合はお気軽にご相談ください。

※ オプションであるこういちマンモスのトークライブの出演料や、物販などの精算も貸出料金とご一緒にご請求させて頂きます。

 

 

お申し込み


 

>自主上映へのお申し込みはこちら

 

上映会のお申込みは、上映日の2週間以上前(できれば1ヶ月以上前)までにお願いします。

 

 

よくあるしつもん


Q :絶対に20人集めなくちゃいけないの?

A :最低保証料金10,000円をお支払いいただければ、20人以下でも構いません。

 

お問合わせ


 

>こちらからお問合わせのメールをください。